真・母子姦通 拠り所なき母と息子の禁断種付け性交 麻倉汐里




雅人は母の汐里がろくでなしの父のせいでずっと苦労しているのを見て育った。いつか僕が母さんを守る。そう子供の頃に誓った思いは大人に成長した今も変わらない。だから雅人は一人暮らしすることを躊躇していた。母さんをおいてはいけない…。でも…。思い悩んだ末に雅人は思いがけない行動に出る。「一緒に出て行って二人で暮らそう」そう言って雅人は汐里を抱き寄せる。汐里は一瞬、戸惑うが…。

>>作品詳細はこちら